製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 急性歯髄炎について

急性歯髄炎について

 

歯髄炎、また歯神経炎と呼ばれます。常に虫歯で歯髄腔まで感染されることがわかります。これも歯が激しく痛む原因です。

 

特徴は自発的で、冷たいものや厚いものに遭ったら痛みが激しくなります。夜間では重くなる可能性があります。そして、最初は陣痛ですが、だんだん痛み続きになります。また、頭や、耳まで広がる可能性もあります。

 

そして、だんだん膿が出てきます。徹底的な治療法は歯髄腔を開き、膿を出し、歯髄腔の内圧を緩和してあげます。

 

炎症がなくなってから、歯髄診断を行い、補綴するのか抜歯するのかそのしだいに決まります。

 

Woodpecker®根管長測定器-WOODPEX1

Woodpecker®根管長測定器 WOODPEX1

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp