製品を検索する
位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 歯髄炎は自ら治せません

歯髄炎は自ら治せません

 

歯髄が一旦炎症になりましたら、そのままおいて、自分で治すことが不可能です。炎症をそのままおいたら、最後に歯髄が壊死になってしまいます。ある患者が自分で薬を飲んでも結局いけないのです。歯髄炎で痛んだら歯科医師に検診を受けるべきです。

 

ある患者さんは数日の痛みの後で、急に痛みが消えてしうことは決して治したわけではありません。実際には歯髄が壊死になってしまうかも知れません。痛くないのは歯が治したことではありません。

 

ですから、歯が痛くなりましたら、早く歯科院へ検査しに行く方がいいです。そして、歯髄炎の予防には、虫歯の予防と治療が同じです。

 

歯髄壊死かどうか診断には電気的歯髄診断器をお勧めしますよ。

 

COXO®パルプテスター電気的歯髄診断器C-PULSE

COXO®パルプテスター電気的歯髄診断器C-PULSE

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp