製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 歯科矯正のタイミング

歯科矯正のタイミング

 

歯の並びは悪く、見た目が良くないため、歯科矯正が一番に選択になります。矯正された歯は見た目でも、咬合でも矯正前より優れるので、歯の健康にも有利です。

 

では、歯科矯正というのはいつでも行われるのでしょうか。実に、歯科矯正にはタイミングがあり、三つのチャンスがあります。

 

乳歯階段

約4~5歳で、子供の歯槽骨の形に異常があれば、歯科矯正を受けるのは正確な選択です。上顎骨の正常発育にも役立てます。

 

歯の生え変わり期

大体男児9~12歳、女児8~10歳です。子供に歯の矯正を与える必要がありませんが、歯槽骨に何か異変がありましたら、矯正をすべきです。子供の顔形にとってもいいです。

 

永久歯

男性13~15歳で、女性11~14歳で、歯が全部替えましてきたら、矯正のゴールデンタイミングです。でも、この時期の歯槽骨矯正は、成年後外科手術で行う方がいいです。

 

勿論、成人はいつでも歯科矯正をしても大丈夫ですが、やはり一番いいタイミングは以上の三つになっています。

 

デンタルボーンファイル フラットハンドル

デンタルボーンファイル フラットハンドル

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp