製品を検索する

関連カテゴリ

位置: ホーム > 文章 > 歯科知識・情報 > 根管治療の欠点

根管治療の欠点

 

 根管治療は歯を守ることには大活躍していますが、じつに欠点もあります。

 

1、治療周期が長く、2、4回ぐらいまで完成できます。患者さんに痛みも与えます。

 

2、治療コストが高くて、クラウンを装着すれば、更にお金かかります。

 

3、失敗の可能性があります。形態が複雑な根管に対して、完全に充填できるのも難しいです。

 

4、根管治療失敗後、抜歯の可能性もあります。

 

5、歯科医師の操作に要求もちょっと高いです。

 

6、治療過程中、根管ない破損、残留物があると、感染しやすいです。

 

根管長測定器 J4

根管長測定器 J4

 


より多くの歯科機器をお探しならAthenadental.jp